企業のDX推進を伴走型で実現!

契約業務から業務フローまで
まるごと管理

Venus Signが選ばれる理由

「Venus Sign」は「Venus Cloud」と連携することで業務フロー内に組み込んだDX化が実現できます。
※「Venus Sign」サービス単体でのご利用も可能です。
※「Venus Cloud」はSFA(営業支援)/CRM(顧客管理)/グループウェア/ERPのオールインワン型クラウド業務管理システムです。

  • DX化におけるシステム拡張性が高い

    Vensu SignはDX化における契約締結業務、顧客管理などのシステム拡張性が高いシステムです。

  • バラバラなシステム導入が不要

    Venus Cloudと連携することで、電子契約や顧客管理などバラバラなシステム導入をする必要がありません。

  • シンプルで直感的なシステム

    Venus Signはシンプルで直感的なシステムです。はじめての方でもわかりやすい操作で契約業務が締結します。

電子契約とは?

従来、紙の契約書に署名・印鑑を押印して契約が取り交わされていた契約業務をインターネット上で電子文書に電子署名することで契約を締結する方法・仕組みを「電子契約」と呼びます。
電子署名法(正式名:「電子署名及び認証業務に関する法律」)が2001年4月1日に施工され、書面による契約と同様に法的証拠力が認められるようになりました。

電子契約のメリット

紙の契約から電子契約を導入することで以下のメリットを実現できます。

  • 電子契約にかかる大幅なコスト削減

    電子契約にかかる大幅なコスト削減

    電子契約は印紙税の課税対象ではないため、印紙代がかかりません。
    また、紙での契約で必要であった、紙代・郵送代などにかかる費用も削減することができます。
    さらに、紙で作業していた事務作業も軽減され間接的に業務負担とコストを大幅に削減できます。

  • 契約業務の効率化

    電子契約にかかる大幅なコスト削減

    従来、紙の契約手続きは、契約書作成、印刷、製本、印紙貼付、押印、封入、郵送を行います。そこから、取引先に印紙貼付、押印して返送してもらい契約が締結されますが、このやり取りで数週間かかってしまうケースも珍しくありません。電子契約だと、契約締結までの作業を双方がパソコン上で完結するため大幅に作業効率がアップします。

  • コンプライアンス強化

    コンプライアンス強化

    契約書をクラウド上で一元管理することで、「いつ」、「誰が」、「何を」、「どこに」契約を進めているのかが可視化でき、契約書類の抜け・漏れを防ぐことができます。また、電子契約はデータへのアクセス履歴などの情報を残せるため紛失や漏洩のリスクも減らせます。

  • 契約管理のシステム化

    契約管理のシステム化

    電子契約を業務システムに連携する事で、顧客管理や契約更新管理など業務フローの一元管理を実現する事が可能になります。
    また、契約書のチェック・保管など部署間での共有など、容易に出来るようになります。

Venus Signについて

Venus Signは「紙と印鑑」から「電子文書と電子署名」に置き換え、
簡単な操作で契約業務をオンラインで締結させる電子契約システムです。

Venus Sign署名タイプ

  • 電子契約には「当事者型」と「立会人型」の2種類があります。
    Venus Signはメールアドレスを使って本人確認を行う
    「立会人型」の署名タイプになります。
    メールを受信できれば契約を締結できるため、契約相手の負担が軽くスピーディーに契約締結することができます。

  • 立会人型(契約印タイプ)

Venus Signのセキュリティ

お客様の文書・データを安全に守るためVenus Signではセキュリティ対策も万全です。

  • 改ざん防止機能

    改ざん防止機能

    Venus Signで締結された契約書には、時刻認証業務認定事業者の認定タイムスタンプを付与し改ざん防止を施しています。
    これによって、契約書の完全性と安全性を確保することができます。

  • 安心・安全なデータ管理

    安心・安全なデータ管理

    Venus Signの契約書データは、世界中で使用されているGoogle Cloud Storageサーバーに保管されおり、自動でバックアップされています。信頼性の高いサーバーですので安心してサービスご利用いただけます。

  • 安心セキュリティ対策

    安心セキュリティ対策

    お客様が安全に契約情報を通信するために、すべての通信においてSSL/TSL(256bit)で暗号化通信をしております。通信を暗号化することで第三者による盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができます。

Venus Signの主な機能

Venus Signでご利用いただける主な機能です。

  • 電子署名

    電子署名

    メールアドレスを使って本人確認を行う立会人型の署名が可能。スピーディーに契約締結できます。

  • 電子契約書の管理

    電子契約書の管理

    契約書の一覧表示、絞り込み検索・表示ができます。そのため、契約書を探す時間を削減できます。

  • 複数者間契約

    複数者間契約

    複数者間での契約締結が可能です。(送付先:最大10件まで)三社間などの契約締結にもご利用でいただけます。

  • タイムスタンプ

    タイムスタンプ

    認定タイムスタンプを付与します。電子契約書が改ざんされていないことを証明します。

  • テンプレート登録/管理

    テンプレート登録/管理

    使用頻度の高いひな型のテンプレート登録・管理ができます。契約書の作成の際に利用でき便利な機能です。

  • 承認フロー

    承認フロー

    申請経路(承認フロー)を設定することで、契約書の署名依頼前に社内で稟議を順番に回すことができます。

電子契約の手順

Venus Signの電子契約は、かんたん操作でスピーディー締結を可能にします

料金プラン

Venus Signでは、お客様のご利用目的に応じた各種プランをご用意しております。
ご利用目的に応じたプランをお選びください。

  • ユーザー数

    送信件数

    電子署名

    タイムスタンプ

    電子サイン

  • Free

    小規模事業所
    まずはお試しならこちら

    月額基本料金
    0円(税込)

    お申し込み

    1

    5件/月

    5件/月

    送信合計 5件/月

    送信合計 5件/月

  • Standard

    基本機能はすべて標準装
    備利用者、送信も無制限に利用可能

    月額基本料金
    5,500円(税込)

    お申し込み

    無制限

    無制限

    220円/通

    33円/通

    無料

  • Premium

    高度な電子契約サービスや
    連携・拡張機能をお求めの場合

    月額基本料金
    55,500円~(税込)

    お問い合わせ

    無制限

    無制限

    220円/通

    33円/通

    無料

よくあるご質問

  • 従来、紙の契約書に署名・印鑑を押印して契約が取り交わされていた契約業務をインターネット上で電子文書に電子署名することで契約を締結する方法・仕組みを「電子契約」と呼びます。
  • 印紙税は紙の契約書の場合にのみ発生します。そのため、電子契約システムを使用して契約締結した場合は印紙税は発生いたしません。
    国税庁の見解では、用紙等に課税文書を作成し、その文書の目的に従い内容を行使することで納税の義務があるとされています。
    電子契約は用紙等に文章を作成されておらず、電磁的記録により作成されているため課税対象とならないという見解です。

    詳しくは国税庁ホームページを参照ください⇒国税庁ホームページ
  • 電子契約書に改ざん防止(電子署名、タイムスタンプ等)が付与されている場合は法的効力が発生します。
  • サービス加入は必要ありません。
    メールにて署名の案内が届き、署名はブラウザ上で行いますので本サービスに加入をしなくても署名ができます。