料金プラン

各料金プランのご紹介

電子契約サービスVenus Signでは、お客様のご利用目的に合わせた
無料のFreeプラン、有料のStandardプランとPremiumプランをご用意しております。
お客様のご利用目的に合わせて各プランより1つお選びください。

Venus Signの強みは、Venus Signサービス単体でのご利用も可能ですが
Venus Cloudと連携することで業務フロー内に組み込んだDX化が実現できます。

電子契約サービス導入をご検討の企業様、または電子契約と業務フローまで連携したシステム導入をご検討の企業様
ぜひこの機会にVenus Signをお試しください。

ユーザー数
送信件数
電子署名
タイムスタンプ
電子サイン(タイムスタンプ無)
フォルダ管理
契約期日アラート管理
ストレージ
テンプレート登録数
ダウンロード
取引状況レポート出力
操作ログ
メール・電話サポート
IPアドレス制限
外部連携(AIP)
Free
小規模事業所様向け
まずはお試しならこちら
月額基本料金
0円(税込)
ユーザー数
1
送信件数
5件/月
電子署名
5件/月
タイムスタンプ
送信合計 5件/月
電子サイン
送信合計 5件/月
フォルダ管理
契約期日アラート管理
ストレージ
無制限
テンプレート登録数
ダウンロード
取引状況レポート出力
操作ログ
メール・電話サポート
IPアドレス制限
外部連携(AIP)
×
Standard
基本機能はすべて標準装備
利用者、送信も無制限に利用可能
月額基本料金
5,500円(税込)
ユーザー数
無制限
送信件数
無制限
電子署名
220円/通
タイムスタンプ
33円/通
電子サイン
無料
フォルダ管理
契約期日アラート管理
ストレージ
無制限
テンプレート登録数
無制限
ダウンロード
取引状況レポート出力
操作ログ
メール・電話サポート
IPアドレス制限
外部連携(AIP)
×
Premium
高度な電子契約サービスや
連携・拡張機能をお求めの方向け
月額基本料金
55,500円〜(税込)
ユーザー数
無制限
送信件数
無制限
電子署名
220円/通
タイムスタンプ
33円/通
電子サイン
無料
フォルダ管理
契約期日アラート管理
ストレージ
無制限
テンプレート登録数
無制限
ダウンロード
取引状況レポート出力
操作ログ
メール・電話サポート
IPアドレス制限
外部連携(AIP)

導入までの流れ

Freeプラン/Standardプラン導入までの流れ

お申し込み
STEP1
お申し込み
WebサイトからVenus Signのお申し込み ※Freeプランのお申し込みはこちら、Standardプランのお申し込みはこちらから行うことができます。
メール通知
STEP2
メール通知
お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスに「お申し込み受付完了」メールを通知
利用開始
STEP3
利用開始
Venus Signのご利用開始
Venus Signを無料で使ってみる
実際にお話を聞いてみたい方はこちらから

Premiumプラン導入までの流れ

お問い合わせ
STEP1
お問い合わせ
Webサイトよりお問い合わせ
担当よりご連絡
STEP2
担当よりご連絡
弊社担当よりお客様に電話またはメールでご連絡
※ヒアリング等の日程調整をいたします。
ヒアリング
STEP3
ヒアリング
お客様の業務の課題等をオンラインまたは対面でヒアリング
※実際にVenus Cloudのデモを見ていただきます。
ご提案の提示
STEP4
ご提案の提示
お客様の課題から改善に繋がる最適なご提案を提示
ご提案の提示
STEP5
ご契約
弊社の提案に納得していただきご契約成立となります。
※ご契約が成立しましたら、アジャイル方式でのクラウド開発を開始となります。
Premiumプランの導入をご検討中のお客様、または導入したいお客様は
こちらからお問い合わせください

料金に関するよくあるご質問

電子契約とはなんですか
従来、紙の契約書に署名・印鑑を押印して契約が取り交わされていた契約業務をインターネット上で電子文書に電子署名することで契約を締結する方法・仕組みを「電子契約」と呼びます。
電子契約に印紙が不要なのは何故ですか

印紙税は紙の契約書の場合にのみ発生します。そのため、電子契約システムを使用して契約締結した場合は印紙税は発生いたしません。
国税庁の見解では、用紙等に課税文書を作成し、その文書の目的に従い内容を行使することで納税の義務があるとされています。
電子契約は用紙等に文章を作成されておらず、電磁的記録により作成されているため課税対象とならないという見解です。

詳しくは国税庁ホームページを参照ください⇒国税庁ホームページ
リンク先:https://www.nta.go.jp/about/organization/fukuoka/bunshokaito/inshi_sonota/081024/02.htm

電子契約に法的効力がありますか
電子契約書に改ざん防止(電子署名、タイムスタンプ等)が付与されている場合は法的効力が発生します。
フリープランと有料プランは何が違いますか

フリープラン
毎月の契約書関係書類のやり取りが少ない小規模事業所様や個人事業主様向けのプランです。
ユーザー登録数は1名のみ。電子文書の送信件数は月5件までは無料でご利用できます。
また、有料プランをお申し込みする前にサービスの使用感を試したいという企業様もご利用いただけます。

有料プラン(Standardプラン)
毎月の契約書関係書類のやり取りが多い企業様向けのプランです。
登録ユーザー数や送信件数の上限はありません。
電子署名及びタイムスタンプを書類に付与した場合、1件送信ごとに料金が課金されます。

各プランの詳細は、こちらをご覧ください。

料金のお支払い方法について

当サービスの有料プランのお支払い方法は、「銀行振込」と「クレジットカード払い」の2種類あります。
【銀行振込】
月末締でご請求書を発行し、翌月末までにお振込みいただきます。

【クレジットカード払い】
クレジットカード決済代行サービスを採用しております。
(対応クレジットカード会社:Visa/Master/JCB/Amex/Diners/Discover)

<注意事項>
※月の途中からのご利用の場合、初回の利用月のみ基本料金が日割りでのご請求になります。
※解約は月末になります。(月の途中で解約した場合でも、1ヶ月分の利用料金が発生します)
※毎月のご請求額は管理画面よりご確認いただけます。

バージョンアップなど月額のほかに料金がかかることがありますか
当サービスの有料プランでは料金表の内容以外でのご請求は一切ございません。
今後、新機能追加や価格改定などがある場合には、予めお知らせいたしますのでご安心ください。